ブログ

カード

2人で遊べるカードゲームでパンデミックに打ち勝とう

世界全体が隔離政策下におかれるなか、あなたはおそらく映画やTVドラマを見るのに飽き飽きしていることでしょう。そこで、パンデミックに打ち勝つため、2人で遊べるカードゲームのリストをまとめてみようと思いました。

ダブルソリティア

クラシックソリティアの修正版として完璧な例である、ダブルソリティアは最高水準の2人用カードゲームです。このゲームの目的は、手持ちの全てのカードを同じ順位の正しい位置に並べなおすことです。このバージョンのルールのほとんどはクラシックソリティアと同じですが、1人のプレイヤーが手持ちの札を減らすことにより相手の手札を増やせるという競争的なひねりについては異なります。このゲームは、平静を保つ必要があるため「ペーシェンス」と呼ばれることもある、最高の時間つぶしゲームです。

ダブルソリティア

66/サンタセ/シュナプセン

66/サンタセ/シュナプセンは世界中で有名です。しかし、ドイツの人々はこの2人用カードゲームに強い関心を持っています。このゲームは、使えるすべての戦略を用いることでのみ打ち勝つことのできる、巧妙なステージを伴うゲームです。ここでは、数学のスキルが試され、それを習得するものが究極の勝者となるのです。

ラミー

ラミーは世界的に有名なカードゲームで、アメリカのほぼすべての人がこのゲームを楽しんでいます。ラミーは、家族向けの最高のゲームの一つとされています。2人でこのゲームをする際、ラウンドの勝者が次のラウンドの手札を配ります。その一方で、2人より多い人数でゲームをする際は、左隣の人にディールが進んでいきます。

ラミー

ドゥラーク

もともとはロシアのカードゲームであるドゥラークは、最近著しく人気を得ています。ドゥラークは、2人用ゲームとして完璧なカードゲームであり、カード愛好家集団全体を楽しませる可能性を秘めています。

スピード

古典的な2人用のカードゲームであるスピードは、素早さと反射神経を必要としています。スピードは、楽しいながらも頭脳を試すゲームで、集中力と数を数えるスキルが試されます。手札をすべて捨てたプレイヤーが勝者です。知能ゲームとは異なり、スピードは本当に楽しく、家族と充実した時間を過ごすことができます。

戦争

子供たちが良く遊んでいるゲームですが、戦争は、多くの人が認めるようにとても楽しいゲームです。

最終ゴールはシンプルです – プレイヤーは単に対戦相手のカードをめぐって戦い、カードを使い切らないようにするのです。これにより事実上、ゲームを永久的に続けることができます。他の巧妙なカードゲームとは異なり、戦争は、子供たちと楽しい時間を過ごすことによってあなたの子供を知るためのはるかにエキサイティングで魅力的なゲームです。

戦争

エジプシャンラットスクリュー

エジプシャンラットスクリューは、急速なアドレナリンの生成と、カードのマッチングスピードによる素早いリアクションを引き起こすことで知られています。この2人用カードゲームの目的は、山札からより多くのカードを引き、勝利を収めることです。熱心なカードプレイヤーの多くは、すかんぴんと呼ばれる伝統的なゲームを思い出したことでしょう。しかし、エジプシャンラットスクリューは他の同様な2人用ゲームよりも傑出しています。なぜなら、カードが特定の組み合わせで集められたときのみ、プレイヤーがカードをたたくことができるからです。